注目のケフィアとは?

注目のケフィアとは?

マスコミなどで「ケフィア」が大いに注目されています。
どんなものなのでしょうか。健康への効果や効能は? スーパーで探しても売ってないんだけど? ……そんな疑問について、ご説明していきます。
 

ケフィアは発酵乳飲料

ケフィアは、長寿と美人が多いことで知られるカフカス地方で2000年も前から親しまれてきた発酵乳です。ヤギのミルクを革袋に入れて持ち運んでいるうちに、自然界の乳酸菌と酵母により発酵してできたのがはじまりと言われています。
 
ヨーグルトとのちがい
発酵乳という点では、ケフィアもヨーグルトの親類と言えます。
ただ、ヨーグルトは1~2種類の乳酸菌に発酵させて作るのに対し、ケフィアは乳酸菌に加え、酵母菌も発酵に参加している点で異なっています。ヨーグルトとケフィアは、似たところもありますが別物なのです。
ちなみに「カスピ海ヨーグルト」も日本でポピュラーになりましたが、こちらは「乳酸菌と酢酸菌」による発酵でできるので、これもまた別物です。
 
ケフィアグレインで作る
ヨーグルトは、ふつう工場で発酵させたものを小売店で買ってきます。カスピ海ヨーグルトは、牛乳をつぎ足したり種菌を植え足したりしながら家庭で作ることができるところが楽しめるポイントのひとつでした。
ケフィアはカスピ海ヨーグルトに近いところがあります。つまり牛乳などミルクをつぎ足して家庭で作れるのです。
ただし、発酵する菌はちがいます。ケフィアを作るときには、「ケフィアグレイン」という、数十~百種ちかくの乳酸菌と酵母菌がゼリー状に結合した共生母体が発酵の主役になります。
 
菌種・菌量ともに多い
この数十~百種ちかくという菌の種類の多さは、ケフィア以外の発酵乳製品には見られません。また、ほかの発酵乳製品と同じ量で比べたときの含有菌量で見ても、ケフィアは他を圧倒します。
この菌種と菌量の多さは、乳酸菌や酵母菌が胃を突破して生きたまま腸に達する可能性を高めます。これにより、ケフィアはほかの発酵乳よりも高い健康効果を発揮することを期待できます。
 
腸は健康にとって重要
前述のように、カフカス地方は長寿で有名です。カフカス地方の人たちの長寿と健康の秘訣は、ケフィアをはじめとする発酵乳製品をたくさん摂取することにあると指摘されています。
乳酸菌などがはたらく場所は「腸」です。腸は、いわば「免疫の練兵場」のようなところです。「尿」が作られるプロセスが人体組織の「内側」で進むのに対して、腸は人体組織の「外側」です。人体は、位相幾何学的にはドーナツと同じで、一本の「筒」だからです。
「外側」から、消化された栄養分などを吸収するのが腸の役割ですから、有害なものを吸収しないようにするため、あるいは、吸収したとしても撃退できるようにするための強力なゲートキーパー(門番)が必要になります。これが「免疫」です。
腸は免疫をきたえる最前線なのです。
ですから、腸をよい状態にたもつことは、長寿と健康につながります。
 
  • 乳酸菌のはたらき
その大切な腸に、乳酸菌が生きたまま達することが重要です。
乳酸菌は、代表的な「善玉菌」です。
人間の腸内には、健康にとって良いはたらきをする「善玉菌」と、腐敗物質を生み出して害をなす「悪玉菌」、そして、善玉菌でも悪玉菌でも、優勢な方に味方をする「日和見菌」の3種類が存在します。この3種類は、別にたがいを攻撃したり、食べたりするわけではなく、とにかく仲間の数を増やそうとがんばって増殖しており、その結果、腸内での勢力バランスが決まっていきます。
この勢力バランスは、食生活、体調などによって変動します。乱れた食生活、加齢や過労、ストレスなどによって、悪玉菌優勢のバランスになってしまうこともあります。
腸内が悪玉菌優勢になると、腸内腐敗が起き、有害物質が発生し、便秘や下痢、肥満、老化の進行、血液成分の劣化、果てはガンまでも引き起こす可能性があります。
ですから、できるだけ腸内の善玉菌を増やしてやり、善玉菌優勢のバランスを保つことが、長寿と健康のために望ましいのです。
乳酸菌は、糖類や炭水化物を発酵させて乳酸や酢酸を作り出し、腸内を酸性にし、腸内の悪玉菌のはたらきを抑えたり、病原菌が腸内へ進入するのを防いだりする役割を果たします。
乳酸菌を生きたまま腸に届けるのは、腸内の善玉菌に援軍を送ってやるのと同じことです。
 
  • 酵母菌とは、
酵母菌は腸内の善玉菌というわけではありません。もちろん悪玉菌でもないです。
酵母菌は、糖質をエサにしてアルコールと二酸化炭素に分解し、身体から子どもを発芽させるように産みだして増殖します。この性質を利用して、味噌、しょうゆ、酒、漬物、みりん、酢などを作る「醸造」という仕事が大昔からあります。

酵母菌は、過酷な環境に耐えられるタフな菌です。ですから、人体内でのはたらきとしては、胃のあたりで「乳酸菌! ここはオレが引き受ける! 先に行け!」といった感じで、乳酸菌が胃を突破するのをアシストするような形です。このため、ケフィアを飲めば効率よく乳酸菌を腸に届けられるのです。
 

おすすめの店舗

お腹周りが気になる人必見!
オリジナルケフィアであなたのおなかがスッキリ&キレイに!